リキッドファンデーションのいいところ

□ 保湿力が高い
□ カバー力が高い
□ コンパクトタイプで持ち運び、化粧直しに便利

基本の使用量

(顔半分の目安)
スポンジ面の1/3

道具を上手く使い分けよう!

①指

カバー力重視の方に優しくタッチ出来る中指・薬指を使いましょう。

②リキッドファンデーション用パフ

ナチュラルに仕上げたい方に均一に塗れて、崩れにくくなります。

③ファンデーション用ブラシ

厚塗り感なくカバーできます。
毛穴などの細かい部分のカバーにも最適。

基本の塗り方

スポンジの1/3に一定方向に取る(顔半分の目安)
力を入れすぎないよう軽く取る

②力を入れず顔の中心から外側へ、イラストのように筋肉の流れに沿って伸ばすときれいに仕上がります。

【全ファンデーション共通】お悩み別カバーテクニック

◇クマの目立ち

肌より1トーン明るい部分用ファンデーションをブラシに取り、カバーしたい部分にのせます。(液体コンシーラーがおすすめ)

次に指先を肌にフィットさせるようにしながら軽いタッチでなじませます。

アイカラーチップに粉おしろいまたはパウダーファンデーションをとり、肌に密着させていきます。

★コンシーラーの使い方ポイント

カバーしたい範囲に合わせて伸ばし方を変えましょう!

※指やスポンジは、肌に対して垂直にたたくように塗布します。
※コンシーラーを塗布したら、おしろいまたはパウダーファンデーションで定着させることが鉄則!