関節って何?

関節とは、隣り合った骨と骨が動くことができるように結合したもので、その骨の端は弾力性のある関節軟骨で覆われています。
この関節軟骨は関節の動きをスムーズにさせる働きを持ち、また、衝撃を和らげています。
滑膜からは常に滑液が分泌され、関節軟骨に栄養を供給するとともに関節運動による摩擦を減らしています。

■軟骨の成分

水・コラーゲン・コンドロイチン・ヒアルロン酸などから構成


よく耳にするグルコサミンはコンドロイチンやヒアルロン酸の原料になります。

例えば、膝が痛くなる原因は?

膝の関節軟骨がすり減ることで、関節を覆う滑膜が傷ついて起こる炎症が原因です。

関節軟骨はすり減ると修復されにくいという特徴があります。

■痛くなる時

・座ったり立ち上がったりするとき
・加齢によって足の筋肉の衰え
⇒ひざへの負担がいっそう大きくなります

運動で改善

まずは、痩せすぎない、太りすぎない体型を維持することがポイント!

■運動習慣のない方へのアドバイス

・エレベーターは使わず、階段を使う
・ストレッチをする
・散歩をする
などの簡単なことから始めましょう!

  膝周りの筋肉を鍛えることがおすすめです

食事で改善

コンドロイチンを含む食品

→ウナギ、フカヒレ、軟骨、山芋など・・・ヌルヌル、コリコリした食品に多く含まれています。

グルコサミンを含む食品

→豚・牛・鶏の軟骨など

カルシウム、ビタミンD

→乳製品・小魚
カルシウムの吸収をよくするために、ビタミンDの摂取も大切
→キノコ類・日光浴を行い、自分の体でつくること

たんぱく質

→肉類、魚介類M
筋肉を作るためにはたんぱく質!