くすりんの豆知識|V・ドラッグ > 特集 > もう迷わない!「塩素系・酸素系」漂白剤の違いと上手な使い分け

もう迷わない!「塩素系・酸素系」漂白剤の違いと上手な使い分け

お気に入りの衣類にシミがついてしまった! そんなとき、どの漂白剤を使ったらいいか迷ったことはありませんか?
それぞれの特徴をチェックし、衣類の表示を確かめて使い分けましょう。

漂白力が強い塩素系漂白剤は、白物をきれいにするのにぴったり

白いTシャツにケチャップのシミをつけてしまった……そんな場合は、塩素系漂白剤を使いましょう。ただし、漂白力が強く、染料まで脱色してしまうことがあるので色柄物には使えません。白物衣料でも使えないものがあるので、素材と「製品の使い方と使用上の注意」を確認しましょう。

色柄物には、酸素系漂白剤

お気に入りのカラースカートに食べこぼしのシミが……そんな時にオススメなのが、酸素系漂白剤。染料を脱色することがないので、白物はもちろん色柄物でもOKです。

酸素系漂白剤の液体と粉末タイプも上手に使い分け

酸素系漂白剤の中でも、液体と粉末タイプで分かれます。ニオイが気になる毎日の洗濯には「液体タイプ」、しみついたガンコな汚れには「粉末タイプ」と悩みによって使い分けましょう。

この記事に関連するおすすめ商品
ハイター 小 600ml
ネットショップで見る
ワイドハイター EXパワー 本体 600ml
ネットショップで見る
ワイドハイター EXパワー 詰め替え 480ml
ネットショップで見る
ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー 本体 530g
ネットショップで見る
ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー 詰め替え 450g
ネットショップで見る

人気の記事

関連コンテンツ

ずっと健康、もっといい未来

中部薬品株式会社

V・ドラッグは中部薬品株式会社が東海・北陸・近畿で展開するドラッグストアチェーンです。
人々の健康で幸せな暮らしに貢献できる地域密着型サービスの提供を目指しています。