くすりんの豆知識|V・ドラッグ > 女性の悩み豆知識 > デリケートゾーンのケア ~臭いの原因とケア方法~

デリケートゾーンのケア ~臭いの原因とケア方法~

デリケートゾーンは、汗やタンパク質系の汚れが原因となり、においや雑菌のトラブルが起こりやすい場所。 デリケートゾーンは、毎日のお風呂で清潔にすることが大切です。


デリケートゾーンの悩み第1位は、ニオイ!

ニオイの原因のひとつは、雑菌の増殖

デリケートゾーンは、ストッキングやタイツなどで、常に多湿で温かく、真菌(カビ)菌や細菌が繁殖しやすい環境です。菌が繁殖するとさまざまな分泌物を分解し、ニオイが発生しやすいのです。

これらの菌は、私たちの肌の上にも多く常在しており、細菌やカビをしっかり洗い流せる石鹸で、きちんと洗い、清潔習慣を心がけることが大切です。



ニオイの原因となりやすい汗

デリケートゾーンや腋下などに局所的に存在するアポクリン汗腺由来の汗は、脂肪やたんぱく質などの有機物が多く含まれます。分泌直後は無臭ですが、細菌が増殖し汗を分解することで独特のニオイを出します。


デリケートゾーンの悩み

デリケートゾーンの悩み、 「自分だけ?」と誰にも言えず悩んでいませんか。実は20~40代女性の約3割はデリケートゾーンに悩みを抱えています。 ※1人で悩まずに、まずは婦人科を受診してみましょう。※2015年11月持田ヘルスケア調べ (20代~40代女性 14,326名 )



デリケートゾーンのニオイやかゆみが気になる時の日常生活でのポイント

①清潔を保つことが大切ですが、デリケートゾーンは油性の分泌物も多いので、お湯で流すだけではなく石鹸でやさしく洗いましょう。ただし、健康な腟は自浄作用できれいに保たれるようになっています、腟内までは洗わないようにしてください。

②おりものシートや生理用ナプキン着用中は蒸れて菌が増えやすくなります。こまめに交換しましょう。

③通気性が良くしめつけない、綿の下着を選びましょう。


デリケートゾーンはどうやって洗えばよい?

大切なのは“やさしく、なでるように洗う”ことです。健康な腟内は常在菌の働きによって、常に弱酸性のpH値に保たれており、雑菌の侵入を防ぐ自浄作用があります。無理に腟内を洗ってしまうとこの自浄作用が低下し、トラブルの原因にもなるため、腟内は洗わないようにしましょう。
また、生理中も普段よりデリケートな状態になっているので、こすって傷つけないように気をつけましょう。デリケートゾーンの皮膚は薄いので、爪を立てないように指の腹を使い、やさしく洗いましょう。



持田ヘルスケア株式会社のホームページより抜粋

この記事に関連するおすすめ商品
コラージュフルフル 泡石鹸ピンク 300ml
ネットショップで見る
コラージュフルフル 泡石鹸 ピンク 150ml
ネットショップで見る
コラージュフルフル 泡石鹸 ピンク 詰め替え 210ml
ネットショップで見る

人気の記事

関連コンテンツ

LINE公式アカウント

Twitter公式アカウント

Instagram公式アカウント

ずっと健康、もっといい未来

中部薬品株式会社

V・ドラッグは中部薬品株式会社が東海・北陸・近畿で展開するドラッグストアチェーンです。
人々の健康で幸せな暮らしに貢献できる地域密着型サービスの提供を目指しています。