妊娠周期一覧

■妊娠前

妊娠したいと思う1か月前~

大切な栄養素<葉酸>

■妊娠初期

妊娠1ヶ月~3ヶ月

大切な栄養素<葉酸>
妊娠3ヶ月ごろからつわりのつらさがピークに!!
つらい時期ですが、12週頃には治まることが多いです。
なかなか食欲が沸かない時期ですが、「赤ちゃんのために食べないと…」と焦らなくて大丈夫ですよ。

■妊娠中期

妊娠4ヶ月~7ヶ月

大切な栄養素<葉酸・鉄分・カルシウム・ビタミンB、C>
4ヶ月…つわりが終わり食欲増!!食べすぎ注意報!! ○低カロリー高たんぱく
5ヶ月…むくみが気になる!! ○塩分控えめ
6ヶ月…こむら返りが!! ○水分をしっかりと(カルシウム・マグネシウム)
7ヶ月…胃が圧迫されて食欲減!! ○「食欲があるのに食べられない…」と悩まないで!!

■妊娠後期

妊娠8ヶ月~10ヶ月

とにかく「太りすぎに注意!!!」
どんどんお腹は大きくなるので、胃の圧迫により食欲が引き続き減ってしまったときは、1日に5~6回に分けて食事を摂っても大丈夫です。

妊娠中のおすすめ栄養素

<鉄分>

●赤ちゃんの成長に欠かせず、優先的に胎児に送られます
●鉄欠乏性貧血の回避:妊娠中の貧血はほとんどが鉄欠乏性貧血です。
にぼし・千切り大根・納豆  など

<カルシウム>

●お腹の赤ちゃんの骨や歯をつくるために欠かせません。
今まで意識的にカルシウム摂取を行っていないと不足しがちになります。
小魚・乳製品・モロヘイヤ など

<葉酸>

●赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを低減
ほうれん草・ブロッコリー・キウイフルーツ など

ちょっとまって!注意栄養素!

<鉄分>

鉄分と言えば、レバーが真っ先に浮かびます。もちろん鉄分豊富で栄養もたっぷりですが、レバーにはビタミンAもたっぷり含まれており、過剰摂取が注意です。特に妊娠初期のビタミンAの過剰摂取(先天性異常のリスク)に注意が必要です。

<葉酸>

尿とともに排出されてしまう栄養素なので、出来るだけ毎日摂りましょう!
ですが、残念ながら葉酸は食事から摂取し続けるのが大変な栄養素の一つでもあります。
お医者様とご相談の上、サプリメントを使用するのも良い手段です。

基本は偏らず、バランスのとれた食生活です!

V・drugおすすめイベント!

V・drugでは、毎月1回ベビー相談会を対象店舗にて実施しております!
対象は1歳6ヶ月までのお子様です。身長と体重の測定が予約不要で実施出来ます!お子様の成長が気になるけれど、なかなか測定に行けない…とお考えのお母様!
V・drugでお買い物の際にお子様の身長・体重測定をしていきませんか?
ご参加お待ちしております!
(※実施店舗と日付につきましては、V・drugホームページもしくはチラシにてご確認下さい。)