はじめに

食欲の秋で楽しくてついつい飲みすぎ、食べ過ぎてしまう、そういったお悩みをかかえる方も多いのでは??
今回は、その中でも”食べ過ぎ”による胃腸トラブルについて取り上げていきます。

なぜ食欲の秋っていうの?

■暑い夏も終わり、過ごしやすい秋は収穫の季節です。美味しい食べ物がたくさん収穫できる季節です。
■夏バテで元気がなかった胃腸も復活し、食欲がどんどん湧いてくる季節。

ですが、食べ過ぎには注意です!

食べ過ぎないために

■飲み会の30分前に豆乳を飲む

⇒豆乳に含まれる”大豆サポニン”が脂肪の吸収を抑えたり、空腹感を抑えたりしてくれます。

■カロリーの低いものから食べる

⇒サラダ、酢の物など、ローカロリーのものから食べることで空腹感を抑え、胃腸に負担のかかる揚げ物を食べ過ぎたりアルコールを飲みすぎたりすることを防ぎます。

食べ過ぎによる体の不調

■むくみ

⇒塩分の多い食事による、ミネラルバランスの崩れが原因です。カリウムを多く含むバナナやアボカド、納豆などを積極的に食べることで、バランスが整いやすくなります。

■胃もたれ

⇒食べたものを消化するために代謝を促すビタミンB群を摂ることがおすすめです。玄米やまぐろなどに多く含まれます。

無理せず楽しい時間を

食べ過ぎてしまっても急激な食事制限は禁物です。
身体や心に負担がかからないよう、2日を目安に少しずつ、自分の体調と相談しながら調整していくことがおすすめです。

あなたの体の状態がわかるのは、あなただけです。
自分の体と向き合い、無理せず楽しい時間が過ごせるようにしましょう。