会社沿革

2006年健康食品を強化した売場「サプリメントワールド」を岐阜県可児市の広見店に展開開始
ドラッグストア全店のストアブランドを「V・drug」に変更
2008年バローグループ共通クレジットカード「バローグループカード」導入
店舗数150店舗突破
2009年インターネット通販サイト楽天市場に、「V・drug アミノワールド店」を開店
2010年愛知県一宮市の一宮物流センターを稼動開始、これにより3拠点での物流体制を確立
2011年静岡県初となる駿河敷地店・藤枝高柳店をオープン
自動発注システムを運用開始
2012年店舗数200店舗突破
多治見物流センターを多治見市大針町661-1に移転し規模拡大
中国四川省成都市に美多康(成都)商貿有限公司を設立
2013年静岡県島田市の静岡物流センターを稼動開始
岐阜県多治見市のチルド物流センターを稼動開始
2014年店舗数250店舗突破
2015年店舗数300店舗突破
2016年インターネット通販自社サイト「Vドラネット」開店
豊川店に中部フーズ(株)が製造・販売する惣菜・ベーカリー売場を導入
富山県南砺市の新北陸物流センターを稼働開始
2017年店舗数350店舗突破
京都府に初出店となる伏見小栗栖店をオープン
(株)タチヤ、中部フーズ(株)との共同による新業態「岐阜県庁西店」をオープン
愛知県一宮市の木曽川物流センターを稼働開始