私たちV・drugは地域密着健康ステーションとして、お客様・患者様一人ひとりの現在と未来の健康のためにできることを考え、行動し続けます。

健康経営

中部薬品健康宣言

 

中部薬品健康宣言

 

 中部薬品株式会社は、経営理念である「人々の健康で幸せな暮らしに貢献する」を永続的に取り組んで参ります。その為には、従業員とその家族の心身の健康こそが重要であると考え、従業員一人ひとりの健康意識の向上、心身の健康増進、働きやすい職場づくりに取り組んでいきます。

 また、ドラッグストア、調剤薬局事業を通じて、地域に密着したサービスの提供と、全ての人々が自分らしく元気に活躍できる社会の実現に向けて尽力して参ります。

 

2023年6月

中部薬品株式会社 代表取締役社長

高巢 基彦

健康経営組織体制

当社は、健康経営を積極的に推進するため、以下の体制で取り組んで参ります。

 

重点取組内容

社員一人ひとりがいきいきと働く喜びを感じることができる会社にするため、以下の課題に重点的に取り組んでいます。

 

 

・特定保健指導受診率改善取組

3年以上勤務している経験のある管理栄養士が、従業員を対象に特定保健指導を行っています。対象者には管理栄養士が直接連絡を取り、オンラインでも受診ができる環境を整え、生活習慣、食生活の相談、サポートに取り組んでいます。

 

・喫煙率低下取組

メーカー様のご協力を経て、従業員向けの”卒煙”セミナーを開催したり、分煙の徹底、就業時間中禁煙のルール化に取り組んでいます。

 

・ワークライフバランス休暇取得率増加取組

通常の有給休暇とは別に、仕事とプライベートの両立を目的に付与しているワークライフバランス休暇(年9日間)の取得を推進し、もっと働きやすい会社を目指しています。

健康と美のサポート機能

管理栄養士による相談会・イベント

Vドラッグの管理栄養士が、月に1回健康測定会を無料で行っています。

測定会では血圧・血流の測定、骨密度の測定を実施。その結果から食事のアドバイス、運動のアドバイスを行っています。

各店の健康相談会のスケジュールはこちらから

健康レシピ

Vドラッグの管理栄養士が監修した、「健康レシピ」を毎月発行しております。夏バテや冷え性といった季節の健康の悩みをお助けしたり、簡単・楽しく栄養を考えた献立で、皆様の健康・暮らしをサポートいたします。最新の健康レシピは店頭でお配りしているほか、過去のレシピはHPからも閲覧できます。

★過去のレシピはこちら

smileBA

Vドラッグ各店には、皆様の美容と健康を支えるため、BA(ビューティアドバイザー)という、美容・化粧品の専門スタッフを配置しております。その中でも特に知識・技術に秀でたスタッフを”SmileBA”として社内認定し、さらなる専門性の向上・知識・接客のレベルアップを図っています。

特定保健指導

3年以上勤務している経験のある管理栄養士が、バローグループの従業員を対象に特定保健指導を行っております。

年に1回会社で行う健康診断の結果をもとに、健康になる手助けをしています。

SNSでの情報発信

V・drug公式LINE:

お得なクーポンやイベント情報を配信しています。

Instagram:

@konyamo_vdrug:暮らしの豆知識やお役立ち情報を配信中です。

@vdrug_smileba:美容のプロ「smileBA」が美と個性を引き出す技やコスメ情報を発信しています。

@vdrug_nutrition:Vドラッグに所属する管理栄養士が、知って得する健康&栄養情報をお届けします。

医療サポート機能

健康相談会・測定会

地域の方々の「健康で幸せな生活に貢献する」ことを目的として、薬剤師や管理栄養士が認知症カフェや役立つセミナー、健康相談会を定期的に開催しております。

医療費削減による持続可能な社会保障

登録販売者や薬剤師の健康相談を通じてセルフメディケーションを推進するとともに、物販店でのOTC販売や調剤薬局でのジェネリック推進を行い、個人の医療費負担の削減に貢献してゆきます。

電子お薬手帳

電子お薬手帳CLINICSを。スマートフォンアプリをご利用いただくことで、紙のお薬手帳のような薬局への持参忘れを防ぎ、いつでもどこでも自分のお薬データを確認することができます。また、子どものお薬手帳をご家族のスマホ上で管理することが可能となります。

詳しくはこちらから

オンライン服薬指導

スマートフォンアプリ「CLINICS」を利用して、薬局に行くことなく、オンライン上で服薬指導を受け、配送でお薬をご自宅までお届けいたします。最短当日発送可能です。

詳しくはこちらから

夜間対応

営業時間外でも、お薬のご相談を受け付けられるように専用の電話を準備しております。(調剤薬局)

在宅服薬指導

地域の方々のご自宅や施設まで薬剤師が足を運び、お薬の説明を行います。お薬がきちんと飲めているかどうか、副作用は出ていないか等チェックを行い、患者様の健康をサポートしています。

セルフメディケーション税制 活用支援

セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)は、医療費控除の特例として、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。(厚生労働省HPより抜粋)

 

Vドラッグでは、お客様が健康の維持増進・疾病予防のため、セルフメディケーション(自分自身の健康を、自分自身で気を付けて管理すること)を推進しております。

セルフメディケーション税制についても有効にご活用いただけるよう、POPでの表示など、ご利用いただきやすい環境の整備に努めています。

(対象商品には店頭で控除対象マークを表示し、レシート上でも「★(商品名)」という形で識別できるよう表示しております。)

 

▼(厚生労働省HP)セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)について

かかりつけ薬剤師

「かかりつけ薬剤師」とは、薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、患者さんや生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。かかりつけ薬剤師を選択することで、同じ薬剤師から継続的なサポートを受け、より安心してお薬の治療を続けていく事ができます。Vドラッグでは多くの薬剤師が皆さまのかかりつけ薬剤師としてサポートをしています。

WEB、LINEを利用した処方箋受付

オンラインのシステムを利用し、事前に薬局へ処方せんの画像を送っていただくことで、大幅に待ち時間を短縮していただけます。

LINE処方せん送信はこちらから

WEB処方せん送信はこちらから

高度薬学管理と最先端調剤機器の導入

V・drug 岐阜大学病院前薬局は、附属病院との協力体制のもと、多職種と連携した地域包括ケアの一翼を担い、地域密着の医療機関として、人々の健康で幸せな暮らしに貢献しています。
1. 感染症対応待機室、個別相談室を設置。様々な疾患をお持ちの患者の皆様に対し服薬状況などを病院と情報共有しながら、適切な調剤サービスを実施。
2. 最新の調剤機器(自動薬剤ピッキング装置、全自動錠剤分包機、散剤調剤ロボット、全自動散剤分包機など)を導入、オートメーション化を図ることで、さらに調剤業務の正確性を向上させ、安心・安全向上。
3. 感染症対策のための高度空調システム及びプライバシーに配慮した投薬ブースを設置、落ち着いてお過ごしいただける待合空間の提供。

クリニック併設型ドラッグストア

クリニックを併設したドラッグストアを拡大し、お客様や患者様の利便性を高め、人々の健康で幸せな暮らしに貢献できる地域密着健康ステーションを目指します。

生活サポート機能

ベビー測定会

地域の皆様にとって一番身近な健康相談の窓口となるため、無料でベビー測定会を毎月開催しております。

★詳しくはこちらから

※コロナウイルス感染状況を鑑み、現在は中止しております。

くすりんの豆知識

暮らしに役立つ豆知識を公開中!

HPで公開しています。

豆知識をチェック>>

PB(V-check)の拡販

「暮らしのいちばんそばにいたい。」をコンセプトに商品開発を行っています。現在約200もの商品がPBとして販売しており、この後も医薬品から食品まで幅広く発売予定です。