ドラッグストア 新卒社員 採用情報

採用Q&A

  • 会社案内はホームページ上からご確認いただくことができます。
    「中部薬品会社案内(PDF版電子カタログ版)」をご覧ください。
    また、就職サイト主催の合同企業セミナーや大学主催の学内企業セミナー、当社の会社説明会でも配布を致します。

  • 採用スケジュールは「採用フロー」をご参照ください。

  • 現在、中部薬品では文系学部出身の社員が多数勤務しております。
    入社の段階で医薬品などの専門知識はなくても新人研修など充実した研修制度を整備し、e-ラーニングなど自己啓発の機会も提供しておりますので、 ドラッグストアスタッフとして必要な知識は効率的に取得していただくことが出来ます。

  • 外国人の方の応募も受付しています。
    また、選考基準においても外国籍で不利になることは一切ありません。

  • まずはリクナビより中部薬品株式会社へのエントリーをお願いいたします。
    エントリーいただいた方には、マイページ上で合同企業セミナーなどのイベント参加スケジュールや会社説明会について ご案内いたします。
    会社説明会のご予約はリクナビよりエントリーいただいた方のみ受付いたしますので、必ずご登録ください。
    会社説明会は3月からの実施を予定しております。
    尚、選考に進むためには会社説明会への参加を必須の条件とさせていただいております。
    ※お電話での説明会予約受付は致しませんのでご了承くださいませ。

  • 全学部全学科採用対象のドラッグストアスタッフは130名を予定しています。

  • 社員数は891名(うち男性533名、女性358名)です。(2016年12月現在)

  • 当社では「ホームタウン制」を導入しています。
    ホームタウンとは実家や自己調達するアパートなど自己負担で居住するエリア(本拠地)のことで、当社の出店エリア内に設定いただく事が前提ですが、勤務地は原則としてホームタウンから1時間以内で通える店舗となります。
    新入社員は原則として入社前に申請いただくホームタウンを踏まえて配属先を決定します。
    もちろん「入社当初はホームタウン以外で勤務したい」との希望も可能で、その場合は居住費用などの自己負担を軽減する事も出来ます。
    ホームタウン以外で勤務する場合の負担軽減制度についてはQ9を参照下さい。

  • 中部薬品での転勤はホームタウン内の店舗異動が基本ですが、新規出店に伴う要員再配置や本人の能力開発等のため、本部への異動も含めて「会社都合での転居を伴う転勤」を命じることがあります。
    なお、この場合には、対象となる社員の負担を軽減するため、引っ越し費用の会社負担や借り上げ社宅の提供などの制度が用意されています。

  • 当社では産前・産後の休業はもちろんのこと、育児休業制度、短時間勤務制度、時間外・深夜労働の制限の3つの制度で仕事と育児の両立を支援しています。
    特に育児休業制度においては「お子さんが3歳になるまで」取得ができるということで、多くの社員が利用しています。

  • まず一番ご理解いただきたいのは、当社には栄養士(管理栄養士)という職種はない、ということです。
    ですから店舗のスタッフとして店頭で接客・販売や店舗の運営業務を行っていただくこととなります。
    ただし、栄養士の資格をお持ちの方に関しては学生時代に栄養学などのドラッグストアで活かすことのできる知識を学んできています。
    中部薬品としては、栄養士の従業員にはその知識を店頭の接客で活かして、ドラッグストアとしての専門性を高めていくことを期待しています。

  • 中部薬品が募集している店舗スタッフは他業種で言うところの「総合職」となります。
    店舗スタッフにはもちろん、業務内容として化粧品の仕事に携わっていただくことはありますが、より幅広く他の商品にも携わっていただいたり、店舗運営業務を 習得していただくことを期待しています。
    化粧品のみの知識ではなく、医薬品や健康食品などの専門知識を身につけ、お客様に一番あった商品をマルチにカウンセリングできる人材の育成に力を入れています。

  • 中部薬品では「自己申告制度」を採用しています。
    自己申告制度とは従業員に対し、現在の担当業務についての満足度や、将来的に担当してみたい業務の内容、勤務地など について自己申告シートなどによって会社に申告してもらい、それを配置転換や教育制度に活かしていこうという人事制度です。
    この自己申告シートの中で本部スタッフへの希望をお出しいただくことが可能です。
    ただし配置の決定に際しては、本人の希望・適性・能力・経験など総合的に判断し決定いたします。

  • 新卒で入社された方の場合は、現在3〜4年程度で店長に就くことが多いようです。
    ただし、過去には入社1年半で店長という例もありますので、やる気と実力次第では早期に店長に就くことも可能です。

このページのトップへ