スタッフ紹介
Staff Introduction

1カ月10万個を売り上げる
大ヒット商品の開発も

この商品は大手お菓子メーカーとコラボして作ったPB(プライベートブランド)商品のポテトチップスです。
バイヤーと言っても「NB(ナショナルブランド)商品を安く買い付ける」というだけが仕事ではありません。

僕はPBの商品開発にも力を入れています。なぜかというとPBは他社との差別化をはかることができるからです。売れるためには味はもちろん、見た目も非常に大事です。ポテトチップスのパッケージで白色は普通あり得ないとされていましたが、売場で差別化させるためにはあえて白色にするべきだとみんなを説得しました。その結果、1カ月で10万個を販売するモンスター商品を誕生させることに成功したのです。
年間50種前後の商品開発をしていますが、これが最高傑作でしたね。


プライベートにもヒントが!

まわりからは車バカだと言われるくらい車が好きで運転も苦になりません。休みの日には日帰りで富山に行ってお寿司を食べに行くこともあったりします。
PB商品のアイデアは旅行先で見つけることも多々あります。ご当地グルメなどを食べ歩き、これが旨い!と思うものがあればメーカーや商社に問い合わせしてこんなお菓子を作りたいと言うこともあります。職業病ですね(笑)

今後は食品だけでなく、その他の生活雑貨やビューティー部門などの開発にも携わっていきたいです。メーカー品を売るだけではただの小売業、自分が目指すのは製造小売業だと思っています。

個性は会社が伸ばしてくれる

会社は個をよく見ているなーと感じます。ひとりひとりの個性や適性を見て次にどのポジションが向いているか、どんな仕事を任せたいか見てくれています。
エリアマネージャーや統括店長はもちろん、時には本部の部長や課長もお店にきて店舗スタッフに声をかけてくれます。
3年前、僕はまだ統括店長になったばかりで右も左もわからない状態で忙しない毎日を過ごしていました。でもその中で、自分の売場に対するこだわり、コツコツと仕事に取り組む姿勢を評価していただき、バイヤーに推薦してくれたのだと思います。
中部薬品は上司部下の距離感(温度差)はあまりなく、風通しのいい会社だと思います。困ったときは上司に相談!いつかは僕もみんなに頼られる上司になりたいと思っています。

ある1日のスケジュール

9:00〜10:00 出社。メール確認、前日実績確認
10:00〜11:00 商品マスタの登録・改廃作業
11:00〜12:00 午後の商談内容を事前確認
12:00〜13:00 休憩
13:00~17:00 メーカー商談
17:00~18:00 商談記録のまとめ
採用情報
Recruitment Information