スタッフ紹介
Staff Introduction

自分の長所を活かせる
『マルチカウンセラー』に惹かれて

私は高校、大学と栄養学を勉強して、食事が健康サポートにどれだけ重要かを再認識しました。大学時代に管理栄養士の資格を取得し、何か活かせる仕事はないかと思って就職活動していたところ、ドラッグストア業界に目がとまりました。

一般的に管理栄養士だと、病院や学校、給食センターや介護施設の献立作成などの仕事が多いです。そういった業種では成分や分量などの締め付けが多くて、その中で料理をすることは自分に向いていないのではと思っていました。ドラッグストアなら、直接お客様に対してアドバイスができ、それが次回来店時などに「体調良くなったよー、ありがとう!」などお声をいただけることに魅力を感じました。

中でも中部薬品は『マルチカウンセラー』があり、食や医薬品などのヘルスケアだけでなく、化粧品などのビューティーケアなども学べる、接客できることに興味を抱きました。他社ではどちらかだけというところが多いので、化粧品にも興味があった私にはぴったりだと思い入社を決めました。


地域のお客様にとって最適な売場提供を

新入社員時代は、パートさんから学ぶことも多かったのですが、入社して4年が経ち、現在は店長として勤務しています。
主な仕事に、売場作りがありますが、店舗の立地によって売れるものは違います。基本は本部からの指示で売場を作るのですが、一部の売場は自分の裁量でおこなうこともあります。例えば、団地の多い立地ではファミリー層向けの売場構成が好ましかったり、一方、都市部では会社員などをターゲットにした売場構成がよかったりします。

自分より経験の多いパートさんと一緒に、意見を出し合いながら売場を作るのですが、商品が見事にヒットしたときは非常にうれしく感じますね。

働きやすい職場環境、
相談できる仕組みも整備

いま、家から15分ほどで通えるお店で勤務しています。他の同期もみんな地元で働けている子が多いです。
中部薬品は『ホームタウン制度』を導入していて働きやすいと思います。他社では単身での異動が多いと聞いたのでこれは中部薬品ならではかもしれませんね。

私の上司は統括店長になりますが、よくお店に来てくださり、相談や希望を聞いていただいています。 将来的には、自分が監修した管理栄養士弁当などが販売できたりすると面白いかもしれないと思うようになりました。今まで学んだことをもっと活かしていきたいですね。

ある1日のスケジュール

8:30〜9:00 出社。朝礼・朝精算
9:00〜10:00 メールチェック・事務作業
10:00〜12:00 発注・カウンセリング
12:00〜13:00 休憩
13:00〜16:00 売場作成・新入社員の教育
16:00〜17:30 前だし作業などの明日の営業に備えるための準備
採用情報
Recruitment Information