●【NEW】営業再開のお知らせ
●新型コロナウイルス蔓延にまつわる情報
スタッフ紹介
Staff Introduction

行動すれば数字が変わる!
これが醍醐味。

僕は入社3年目で店長に就任しましたが、ほどなくして担当店舗の近隣に競合店がオープンするというピンチを迎えました。
日に日に落ちていく売上に危機感を覚え、まずはその競合店に自分が客として買い物に行ってみることにしました。そこで気がついたのは、何といっても価格で圧倒されていた、ということです。
自店に戻ると、お客様を呼び戻すために「目玉商品だけでも価格で打ち勝ちたい」と上司のエリアマネージャーに相談しました。
本来、価格は本部で決めるため、店舗で価格を変更することはタブーとされています。しかし、競合店と自店の目玉商品の価格比較表をはじめとした対策案を提出したことで、本部の許可もおり価格強化を実現できました。

さらに、その目玉商品を売場の一等地に配置し安さ感を演出、そして困っているお客様には積極的にお声がけをするなどスタッフ一丸となって取り組みました。その結果、売上をV字回復させることができました。

どうすれば「お客様にとっての一番店になれるのか」今はシュミレーションゲームを楽しむように仕事ができています。自身の成長を感じますね。

仕事は「人をよく見ること」が大切

現在は、3店舗を取りまとめる統括店長を任せていただいています。3店舗も担当していると週1回しか顔を出せない店舗もあったりします。

そこで僕が大事にしているのは「コミュニケーション」です。仕事やプライベートな話も交え、スタッフが何を思い、どんな気持ちで働いているかを見極めることで、その人にあった接し方を心がけています。その中で、特に大事だと思うのが「ほめ上手になる」ことでしょうか。良いところを見つけて「ほめる」ことで、スタッフも自信をもって仕事をしてくれます。いつでも、安心して店舗を任せることができるようになりました。

 

時代の変化に合わせた柔軟性のある会社

入社して早8年。時代とともに仕事のやり方も日々進化しています。入社当初はメールだった本部からの作業指示書も、タブレット端末で確認できるシステムに変わりました。また、スマホのQR決済の取り扱い数などは、業界でもトップクラスですし、折込チラシ中心だった販促は、今ではネットチラシやSNSも積極的に導入されています。

中部薬品は、機動力があり「創造・先取・挑戦」の精神で時代の変化に対してフレキシブルに対応する会社だ、と働きながらに感じます。
今後は、いろんな分野にアンテナをはって、会社とともに成長し、エリアマネージャーを目指したいですね。

ある1日のスケジュール

12:30〜13:00 A店出社。メール確認など事務作業
13:00〜15:00 売場確認、スタッフへのヒアリング、指導、指示、作業フォロー
15:00〜17:00 休憩、B店へ移動
17:00〜18:00 メール確認など事務作業。 C店へ店舗進捗確認、作業指示等の情報共有
18:00〜21:00 売場確認、スタッフへのヒアリング、指導、指示、作業フォロー
採用情報
Recruitment Information