冷え性とは?

身体が気温によって冷えるだけでなく、手足などの末端が冷えて温まりにくい状態のことをいいます。

冷えは万病の元!?
身体を冷やす事は、様々な症状を引き起こす原因となります。
→肩こり、頭痛、腹痛、肌荒れ、生理不順など

冷え性の原因

■生活リズムの乱れ
■無理なダイエット
■冷たい飲食物の摂り過ぎ
■運動不足による筋肉量の低下
■締め付ける服や薄着×
■ストレス

食事で対策!

①飲食物の温度が「冷え」の原因に!

食べ物からの栄養をエネルギーに変える反応を「代謝」といいますが、代謝で生み出されるエネルギーの大半は熱となり、体温の維持に役立ちます。
冷たい飲食物を摂ると身体が冷え、温かいものを摂ると温まります。
冷え性を防ぐ為には、身体の熱を保持するためにも温かいものを摂るように心がけましょう。

②朝食がとても大切!

朝食を摂ることで1日活動が出来るよう代謝を高め、体温を上昇させます。
毎朝の朝食は、温かく消化の良いものを食べましょう。

血行を良くするビタミン

冷え性の改善には、身体を温める食べ物を摂る、適度な運動が大切です。血流の流れを促す効果が期待できる「ビタミンE」を摂取することもオススメです!

■ビタミンEの働き

・赤血球を柔軟に変形させ、細い血管の中を通りやすくすることで血液の流れを良くします。
・血管内で血液が固まるのを防ぎます。
・LDL(悪玉)コレステロールの酸化を防止し、血管の機能を維持します。

☆ビタミンEを多く含む食品☆

・野菜類・・・かぼちゃ・ほうれん草・ブロッコリー など
・魚介類・・・サーモン・うなぎ・あゆ・たらこ など
・種子類・・・アーモンド・くるみ・落花生・ごま など
・油脂類・・・亜麻仁油・菜種油 など