からだがカサカサ・かゆくなる原因は・・・

からだも顔と同じで、水分と油分のバランスが崩れバリア機能が低下します。
低下することで、水分と油分が蒸散しカサカサのお肌になります。
普段の生活で思い当たる項目ありますか?

①エアコンをつけている
②入浴時の洗いすぎ(ゴシゴシこする)
③ストレス・生活環境の乱れ
④冷え
⑤加齢

などが上げれます。
1つでも思い当たる項目があると、バリア機能が低下しているかもしれませんね。

対策

・乾燥⇒かゆみ(掻く)⇒赤み(炎症)の繰り返しです。
これを断ち切る為に、からだもしっかり「保湿」する事が大切なんです。

①乾燥対策として、ボディークリームでしっかり保湿をしましょう。

②入浴の際、ボディタオルでゴシゴシ荒いは禁物です!
ボディタオルは泡立てに使うくらいで、「泡で洗う」が一番お肌に良い洗い方です。

③ストレスにより、女性ホルモンバランスや代謝機能も低下します。たっぷりの睡眠と規則正しく栄養バランスの取れた食事、適度な運動をすることでストレスケアもできます。

④乾燥は「冷え」のサインです。
入浴剤でからだの芯まで温めたり(38~40℃)、入浴後は温かい飲み物を取りましょう。
ただ、コーヒー・紅茶はからだを冷やす作用がある為、ホットでも避けましょう。

⑤年齢と共に皮脂分泌が減少し、さまざまな機能が低下してきます。
しっかり睡眠をり適度な運動をすることで新陳代謝アップになます。そして、十分な保湿とバランスの取れた食事を取り内面からケアしましょう。

ワンポイントアドバイス

食生活でも乾燥対策は出できるんです!!

<乾燥に良い食べ物>

・ビタミンA、βーカロテン

・・・うなぎ、にんじん、かぼちゃ、レバー、緑黄色野菜(βーカロテンは体内でビタミンAに変わります)

・ビタミンC

・・・パプリカ、ブロッコリー、緑黄色野菜、果物、イモ類

・ビタミンE

・・・かぼちゃ、アーモンド、ごま、大豆、アボカド

・たんぱく質

・・・納豆、卵、いわし、肉、大豆、乳製品

規則正しく、栄養バランスの取れた食事を心がけて からだも乾燥対策をしていきましょう!!