働く環境

キャリアステップ

V・drugでは、薬剤師として高い専門性を身につけながら、一人一人の適性にあった職能・スキルを伸ばしていける様々な職務ポジションがあります。
年2回の個別面談と、年1回の「自己申告シート」にて、将来自分が進みたいキャリアを申告する事ができます。もちろん、一度進んだ道を後で変更する事も可能です。
一人一人の適性にあった職務を見つけ、キャリアアップの中で、全ての社員の皆様に、やりがいのある仕事を見つけてほしい、社会人として成長してほしいと考えています。

年収モデル

■入社3年目(平均)/薬剤師トレーナー(約550万円)
■入社5年目(平均)/薬局長(約600~700万円)
■入社10年目ごろ/マネージャー(約700~800万円)

教育制度

V・drugでは、一人ひとりが充実したキャリアを積んでいけるよう、様々な教育制度を設けています。
薬事研修センターでは、DI業務(ドラッグインフォメーション)と薬剤師研修の実施・プログラムコーディネートなどの業務を主に行っています。DI業務はOTC店舗、調剤薬局からの質疑の対応、現場で必要な情報の提供も行っています。
薬剤師研修に関しては、新人薬剤師、薬剤師社員、薬学生実習受け入れなどの教育を行っています。
新人薬剤師研修は基礎を中心に調剤・OTCともにプログラムに沿って約半年に渡って実施。
2年目以降は応用編になりますが、それぞれの科目からの選択受講型になっています。
薬事研修センターでは、地域医療に全力で貢献する、社会動向にも対応できる〝時代が要望する薬剤師〟の育成をモットーに日々研鑽を重ねています。

基礎教育

新人導入研修
バローグループ全体の社員研修を行います。社会人としての基礎や、グループに関する基本的な知識を学びます。
新入社員研修
薬局配属までの期間、本部にて基本的な中部薬品の調剤手法・順序を研修し、スムーズに配属店舗に配備できるように勉強していただきます。
ローテーション研修
配属直前の2週間、配属先以外の4~5薬局に研修期間として勤務していただきます。
フォローアップ研修
毎月1回、集合研修があります。OTC医薬品を中心に、白内障疑似体験、血圧測定法、オムツ研修など、患者様の幅広い相談にも対応できる薬剤師を育成します。

専門・マネジメント教育

薬剤師専門講座
医師が、V.drug本社での薬剤師向けに講座を年4回開催します。
エリア研修
各エリアで集まり症例検討会などの研修を開催します。近隣店舗の業務を見ることで、様々な診療科の処方箋を経験していただきます。
アメリカ・カナダ研修
調剤薬局・ドラッグストアの先進国であるアメリカやカナダの医療現場の見学、現地の薬剤師へのインタビューなどを行います。
在宅プロジェクト研修
在宅に関する研修を行います。
薬歴プロジェクト研修
薬歴記載に関する研修を行います。
昇格者研修
昇格時にフォロー研修を行い、役割や業務の理解を深めます。
管理者研修
労務に関する法律や、シフト管理、パート・アルバイトとの契約方法などから、更には後輩を教育する方法、管理者としての心構えやカウンセリング技術まで、幅広く学んでいただきます。

自己啓発支援制度

認定薬剤師支援制度
e-ラーニング受講料(約15,000円/年)、認定薬剤師申請手数料(約16,000円)を全額会社にて支援します。
各種資格取得支援制度
福利厚生の一つとして、業務に必要となる資格については、受験料など資格取得にかかる費用を会社で一部負担します。
新卒採用エントリー