社員紹介

患者さまとの
距離の縮まりを感じる日々

2016年4月に入社し、研修を経て内科の門前にある調剤専門薬局に配属されました。大きな病院の門前薬局とは異なり、患者さま一人ひとりとしっかりお話しする時間を確保しやすいので、会話の中から学ばせていただくことがとても多いと思っています。例えば、治療や服薬にあたって当たり前に感じることも、患者さまによってはそうでない場合があることもわかりました。ですから、こちらの思い込みで話を進めるのではなく、患者さまの健康状態や生活状況、検査の結果など、さまざまな情報を抽出した上で服薬指導することは本当に大切です。初めの頃は、情報を抽出できずに苦労しましたが、こちらが明るく話しかけることで患者さまとの距離も縮まっています。
管理薬剤師を任され、薬の在庫・品質管理に責任を持ち、薬剤師会の勉強会にも参加するなど、1年目にして成長を実感できる機会に恵まれました。会社が成長を後押ししてくれる分、早く期待に応えたい。そんな前向きな気持ちでこれからも仕事に向き合います。

薬以外のことでも
アドバイスができるように

薬剤師は薬のプロフェッショナルですから、薬の相談ごとをくださる患者さまは毎日いらっしゃいます。ところが、生活習慣や栄養相談についてなど、薬以外の分野で相談をされる患者さまも多く、そのような時に、「私は頼られる存在に近づいているのかな」と存在価値を感じられるようになりました。健康に関するどんな小さな疑問でも、解決することができれば患者さまは笑顔を見せてくださいます。ですが、今の私にはまだ知識が足りません。もっと多くの患者さまの笑顔を見たいから、もっと患者様の力になりたいから、積極的に知識吸収に励みたいと思います。
また、現在は入社1年目ということもあって、業務が立て込むと、ひとつの処理に時間がかかってしまうこともあります。そこで、効率的に業務を進めるための手法を習得することにも力を注ぎたいです。V・drugは他店に応援に行く機会もあるとのことなので、多くの先輩方の仕事ぶりをこの目で確かめ、自分なりの仕事術を1日でも早く確立させたいです。

offshot

カメラを片手にもっと旅行を楽しみたい

社会人になって初めての夏休みは、連休をいただき、友達と東京にあるテーマパークへ。この旅行にどうしても一眼レフカメラを持っていきたくて、奮発して購入しました。テーパーマークに行く前に動物園や博物館に出かけて練習したのですが、カメラに奥深さにすっかり魅了されました。購入して数ヶ月なので、正直腕前はまだまだですが、撮ってみたいと思う風景が国内、海外問わずたくさんあるので、これからもカメラ片手の旅行を楽しみたいと思います。

新卒採用エントリー