薬剤師 新卒社員 採用情報

採用Q&A

  • 会社パンフレットはホームページ上からもご確認いただく事が出来ます。
    「中部薬品会社案内(PDF版電子カタログ版)」をご覧ください。

  • 採用スケジュールは「採用フロー」をご参照ください。

  • 当社では薬剤師国家資格を取得される予定の無い薬学生の方には、一般社員として入社していただくこととなっております。
    入社の段階で医薬品などの専門知識はなくても入社後の研修など覚える機会を提供していますので、その中で覚えていただければ結構です。

  • 外国人の方の応募も受付しています。
    また、選考基準においても外国籍で不利になることは一切ありません。

  • 就職サイト「マイナビ」・「めでぃしーん」・「リクナビ」よりエントリーが可能です。
    会社説明会は、随時、各地で実施しております。

  • 社員は626名で、内男性は433名、女性は193名となっています。
    また、平均年齢は36.7歳となっています。(2012年10月現在)

  • 当社では社員の勤務地を「ホームタウン制度」により決定しています。
    「ホームタウン制度」とは、勤務地を決定するに当たり、原則として社員が自己申告しているホームタウンより車通勤で1時間で通勤できる範囲で決定しています。
    ※店舗を指定することはできません。
    ただし、正社員の場合には転居を伴う転勤の場合もあります。

  • 薬剤師として成長していただく目的での異動もありますが、基本的には患者様に安心感を持っていただくために、決して異動が多いわけではありません。 そのほとんどの場合は、ホームタウン制度に基づく通勤範囲となっています。
    また、転勤の決定に際しては出店戦略や個人の成長を充分に検討した上、決定しています。

  • 当社では産前・産後の休業はもちろんのこと、育児休業制度、短時間勤務制度、時間外・深夜労働の制限の3つの制度で 仕事と育児の両立を支援しています。
    特に育児休業制度においては「お子さんが3歳になるまで」取得ができる、ということで多くの方に利用していただいています。

  • 中部薬品では「自己申告制度」を採用しています。
    自己申告制度とは従業員に対し、現在の担当業務についての満足度や、将来的に担当してみたい業務の内容、勤務地などについて自己申告シートなどによって会社に申告してもらい、それを配置転換や教育制度に活かしていこうという人事制度です。
    この自己申告シートの中で本部スタッフへの希望をお出しいただくことが可能です。

  • 新卒で入社された方の場合は、現在5〜6年程度で薬局長に就くことが多いようです。
    ただし、過去には入社3年目で薬局長という例もありますので、やる気と実力次第では早期に薬局長に就くことも可能です。

このページのトップへ