ドラッグストア 新卒社員 ビジョンとキャリアステップ

求める人物像

『仕組みを創る』、それが中部薬品での仕事です。

新興国が世界経済を牽引し、先進国が停滞する今の世の中で、日本経済も大きく舵取りを求められる変化時代の中にあります。ドラッグ業界においても薬事法の改正による規制緩和や企業間のM&Aなど、大きな過渡期を迎えようとしています。

世の中には変わるもの、変わらなければならないもの、変らないものがあります。
当社が一貫して掲げる姿勢として、変わらないもの。
それは「人々の健康で幸せな暮らしに貢献する」という姿勢。

ただ欲しい商品を提供するだけでなく、健康や美に関する「情報」という付加価値の提供を併せて行い、時には地域の医療機関として、時には相談できる身近な存在として、“販売する”という技術を高めることを止めません。ひとりでも多くのお客様に“喜び”を与えたくて。

「マルチカウンセラー制度」(販売能力認定社内制度)による販売スキルの向上や接客技術を高めるコンテスト、常にお求め安い価格で販売している「毎日応援」商品など、当社ではお客様の喜びの為に日々、様々な取り組みに努めています。

そしてその原動力となるのは、20代〜30代の若く元気溢れる社員。多くの若手社員が活躍しています。また無限の可能性が広がっている、挑戦できるフィールドも用意されています。

世の中はものすごいスピードで変化しています。またお客様のneedsやwantsも変化します。その変化を『先取り』して感じ取り、お客様の「求めるもの」を提供できるよう、我々の仕事も変わらなければなりません。『挑戦』する姿勢を持ち、そして我々の企業理念に共感できる人材を求めています。会社とともに成長し、より多くの“お客様の喜び”をともに創りましょう。

このページのトップへ