HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
慢性の痛み

慢性の肩こりは血行不良で筋肉が硬直する、姿勢不良で首の後ろの筋肉が緊張状態に入ってしまう、ストレスで交感神経が刺激され肩周りの循環が悪くなるなどが複雑に絡み合い関与することが多いです。
慢性の腰痛では、ぎっくり腰や坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなど重度の症状になる場合もあります。

慢性的な肩こり・腰痛は、温めて血行をよくする温感タイプのシップがよいでしょう。慢性の腰痛の場合、原因として生活習慣が問題になることがあり、長い時間同じ姿勢や同じ作業を続ける仕事でなることが多いです。例えば、デスクワークでは背スジを伸ばして座っている状態から、30度ほど前傾姿勢になっただけで、腰を支える筋肉の負荷は、4倍にもなるといわれています。