HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
初期の風邪

風邪の初期は大きく分けて2つあり、発熱とのどの痛みが出で寒気の無いタイプと、ゾクゾクと寒気が出て節々が痛むタイプがあります。前者には銀翹散、葛根湯は後者のタイプに使い体を温め発汗させて治します。おかしいと思ったら少しでも早く服用するのが、ひきはじめの風邪を悪化させないコツです。

風邪はひきはじめの養生が肝心で、初期でも無理をせず、夜はあたたかくして、十分な睡眠をとることが必要です。
温かいスープや煮込みうどんなどで栄養補給をして、ビタミンCや水分補給を心がけましょう。尚、葛根湯は高熱が出て極度に体力が落ちているときに飲むと、逆効果になる場合があります。