HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
コレステロール

高コレステロールは、動脈硬化や心筋こうそくなど致命的な病気の原因になる深刻な事態ですが、それだけでは自覚症状がありません。このため、高コレステロールかどうかは、血液検査によって診断されます。

血中の余分な脂質、特に血液中のLDL(悪玉)コレステロールが増えすぎると、血流がドロドロの状態になり、いわゆる生活習慣病の一因となります。
生活習慣病の予防には、バランスのよい食事、運動、睡眠などが重要です。また血中の余分な脂質を減らし、血流をスムーズな状態へと導くことが大切です。