HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
関節痛

関節痛の主な原因は、関節軟骨の衰えです。関節の軟骨はクッションの役割をして、衝撃を和らげたり、身体をスムーズに動かす手助けをしてくれます。減ってしまった軟骨成分の合成には、コンドロイチンなどが材料としてつかわれています。

コンドロイチンの体内での合成量は年々低下するため、30歳以降は積極的にコンドロイチンを摂取する必要があるといわれています。コンドロイチンを多く含む食材はフカヒレやウナギ、スッポンなどで、食事で摂るには限界があるため医薬品を利用するのもよいでしょう。また、体重を減らすことは、ひざ軟骨への負担を軽くし回復への近道となります。