HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
コンタクト

含水率の高いソフトコンタクトレンズを長時間装着すると、涙がレンズに吸い取られドライアイになりやすいといわれています。また、コンタクトレンズは角膜(黒目)に触れていることから角膜障害が起こる可能性があります。角膜障害の原因として、ソフトコンタクト(ワンデー除く)のケア不足で汚れたレンズを使い続けたり、装用したまま寝てしまったためなどが多いです。

コンタクトレンズの汚れを落とすためにはハードもソフトも、こすり洗いが重要です。ていねいにこすり洗いをすることで、タンパク質や脂質を落とし、微生物も減らすことができます。