HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
便秘・整腸

便秘は大きく3つに分かれ、弛緩性便秘は腸の蠕動運動が弱くなって起こり、日本人に最も多いです。直腸性便秘は便意を脳に伝える力が弱くなって起こり、直腸に溜まった便は水分が不足し硬くなります。痙攣性便秘は蠕動運動が強すぎる便秘で、女性に多いです。刺激性下剤を痙攣性便秘に使うと、蠕動運動がさらに高まりお腹が痛くなる場合があります。

便秘の食事療法には大腸の蠕動運動を刺激する食品(冷水、牛乳など)、腸の運動を高めて便の量を多くする食品(野菜、海藻類など)、腸管内で発酵しやすい糖類を含む食品(ヨーグルト、ビフィズス飲料など)が有効です。