HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
不眠

不眠は大きく4つのタイプあります。@入眠障害は一番多いタイプで床に就いて30分以上寝付けません。原因は心配事など一過性のものが多いです。A中途覚醒は睡眠の途中で目が覚めてしまうもので、高齢者に多い夜間頻尿が原因となる場合があります。B早朝覚醒は朝早く目覚めてしまい寝れなくなるもので加齢に伴う生理現象が多いですが、うつによる不眠の初期の場合もあります。C熟眠障害は熟睡できた感覚がなく、 心身の疲労も回復できないもので、夢など何らかの原因で眠りが中断されて起こることがあります。

・眠れないことへの不安から、ベッドに入ると「眠らなければいけない」と精神的に緊張し、それが新しいストレスとなって、不眠を慢性化してしまいます。ベッドに入る時刻や、睡眠時間にこだわリ過ぎないことが重要です。
・不眠の方の2割は寝酒をしており、アルコールは徐々に量が増えることで依存症につながり、更に夜中に目覚めるなど睡眠の質を悪くします。