HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
酔い止め

乗物酔いはバスなどのゆれや加速に対して、体の平衡機能を調節している内耳の三半規管や前庭器官が刺激されて興奮し、正しいバランスを保てなくなって起こるといわれています。更に、嘔吐中枢や自律神経系に興奮がひろがり、めまい・はきけ・頭痛といった症状がでてきます。

・乗り物に乗る前夜は睡眠不足にならないようにしましょう。
・消化の良い食事で胃腸を整えましょう。
・座席はゆれの少ない場所で姿勢を楽にしましょう。
・窓から遠くの景色を眺めたり、おしゃべりなどで気をまぎらわしましょう。