HOME店舗情報お役立ち情報薬・健康食品 > お役立ち情報詳細
お役立ち情報
のどの痛み

風邪をひくとのどがイガイガしますが、これはウイルスが咽頭や扁桃に感染して増殖を始めたサインです。
さらに炎症がひどくなると、咽頭や扁桃が腫れてきて痛みが強くなり、ひどくなるとツバを飲み込むことさえもつらくなります。

のどが炎症を起こしている状態なので、炎症を抑え痛みをやわらげたり、粘膜のはたらきを正常に保つため、のどを潤すことが大切です。のど飴をなめたり、マスクを着用して乾燥を防ぎましょう。
また、うがい薬や殺菌成分を配合したのど用スプレーを使用する、室内では加湿器などで十分な湿度(50〜60%)をキープすることなどが重要です。